スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

安楽死について

こまちちゃんの情報はまだ入ってこないの....
一昨日の話では安楽死をさせる、ということだったのね。
こまちちゃんの場合は安楽死の選択しかないように思われるわ。

おばさんも安楽死をさせた経験はたくさんあるみたいなの。
早く苦しみから解放してあげたいとの思いで安楽死を選択するのね。
ただひとつ問題なことは、治療ができる症状の子を安楽死させてしまうこと。
言い方が悪いかもしれないけど、技術がない獣医が安楽死をさせてしまうこと。
これはとっても危険なことだと思うのよね。
だからまず獣医さんの見極めをしっかりして安楽死を選択してほしいのよね。
ある先生に安楽死をすすめられたけど、別の先生に診てもらい現在ピンピンしています、なんてこともよくあるのよ。
私達には動物を殺す権利はないし、そして人間は尊大なものではないのよね。
安楽死が飼い主の自己満足にならないようにしないといけないわね。

難しい1

難しい2

難しい3

ブログバーナー

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
ディアママさんへ 
毎日、今回のようなできればかかわりたくない、動物の死について、携わっていかねばならないママさんのお気持ち、痛いほど感じます。
現実をうけとめなければならないことが、すべてです。
獣医さんの見極めも、本当に難しいです。
うちのかかりつけの先生は、よくわからない・・が、口癖です。
わからないけど、この症状にはこの薬を処方してるからそうしましょう・・・
だいたい、それで治りますが。
そこより、先生の人数が多くて、設備が整った病院があるんですが、今のところが??って、なったらそちらに連れて行こうということに家族内では、なってます。同じ予防接種でも、すべてが高いんですよね。
同じ、薬なんですけどね。フィラリアの薬も同じものなのに、そこは高いんです。
そしたら、お安いほうに行きますよね。
 
もう7年も前のこと、
仕事からの帰り道に電柱の傍でニャーニャーと声がしたので、見ると大変なことに。
それで病院連れて行ったら「もう助からない」と。
針金で首をグルグル巻かれ食い込んでいました。
明らかに虐待だと。
診察台に乗っているその猫ちゃんを「この子を安楽死させましょう」とドクター。
私「何とか助けてあげて!」と「手術に耐えられる体力が全くない」と言われたわ。
無理だと言われた時は涙が止まらなかったわ。
最後には「先生におまかせします」と。
するとその猫ちゃん!私の目をじっと見て、近づいてきました。
「ごめんね、ごめんね」と誤りました。
あの子は一体何を私に言いたかったのだろうかと今も思います。
今思い出しても涙が出てきます。
その子を次の日に霊園で供養してもらったことがありました。
虐待するバカもん!ここにいたらぶっ飛ばしているでしょうね。
人間の命だけが尊大だなんて意識が低すぎだわe-269
  • ゆずナベ
  • URL
  • 2010年12月10日(金)18:36 [編集]
 
本当に獣医・・または人間もですが・・ドクターを見極めるって大事ですよね。
また、避けては通れないこういうテーマやペットショップの現状など書いてくれるから、私たちもとっても勉強になるし。ディアママみたいな人がたくさんいると、こういう業界もよくなるのに!!って思います。
日本はなんかはっきり言ってくれる人はよくないとか、獣医の選択もなかなかアドバイスとかしないですよね。
だもんでついつい・・・日本のペット業界について愚痴を言ってしまう私です。。
  • ruirui
  • URL
  • 2010年12月10日(金)19:41 [編集]
 
我が家の目の前で車に引かれた猫を病院に連れて
行った事があります。後ろ足がグチャグチャで発見っした時、側溝に浸かっていたいた為、助け出すのに苦労し尚且つ虫の息でした。 夜中だったので、方々に電話をしたり警察に電話をしたりして警察から紹介されて辿りついた病院で勧められたのが安楽死でした。初めてあった猫でも相当、悩みそして悲しかった事を思い出しました。ディアママさん常にそういう所で頑張って居られる事を実感いたしました。
こまちちゃんの件は残念でなりません。。本人が耐えがたい苦痛の中にあるのであれば、仕方がないのかもしれませんね・・避けてしまいたい内容を考えさせられました。長文ですいません。頑張って下さい。ちなみにその時の先生が今のボンリコの掛かり付けの先生です。
  • フレブルボンパパ
  • URL
  • 2010年12月10日(金)23:21 [編集]
 
安楽死、ってとても難しいですよね。重大な決断です。
尊厳死、なのかな?と思ったりもするけれど、
自分の意思を私たちが分かる言葉で伝えてもらえない以上、わかりません。
そして技術が伴わない先生にかかった場合は安楽死でなくなる可能性もあるわけで…。
自分に獣医学的な知識がない以上、信頼できる先生を見つけなくては、と思ってます。

ディアママはこれまで沢山の想いをしてこられたんですね。嬉しい事も沢山、辛い事も…。
身体壊さないでね。

こまちちゃんの今後が穏やかでありますように。
  • 姫鉄
  • URL
  • 2010年12月11日(土)00:56 [編集]
ななのママさん 
そうなのっよくわからない...とおっしゃる先生が多いわよねぇ~
たしかに動物はお口がきけないから仕方ないとは思うんだけど....
でも大病じゃなければ今の先生でいいかもしれないわね。
それにしても自由診療だからって高くする獣医もアレよね~
結局獣医師の数が多くて、設備が整っているとこはそこのところをまかなっていかないといけないからお高くなるのかしら?
まっ獣医は使い分ければいいと思うわよ~
たいしたことじゃなければ安い方に行くのは当然よっv-221

あと予防注射もはっきり言って害があるわけよねぇ~
ワタシのかかりつけ医では血液検査をして抗体値によって打つものと打たないものを決めているのよ。
もしななちゃんに何かあったらうちのおばさんが必死になるわっ....多分岡山で一番の先生をイロイロなコネ使って見つけるわよv-237

  • ディアママ
  • URL
  • 2010年12月11日(土)03:27 [編集]
ゆずナベさん 
ああああ~ワタシまで号泣ものだわっ
なんてひどいことをしやがるv-237(あっお言葉が...)
まるで鬼畜v-237テメー(あっお言葉が...)の首を巻いてやるv-237

当時のゆずナベさんの気持ちとってもわかる....そのネコさんは虐待されて死ぬために産まれてきたんじゃないわよね。
動物だって幸せになる権利があるんだもの。
それを鬼畜が息の根止めかけて....
そしてゆずナベさんが安楽死に立ち会う....
でも最後眠るように逝っただろうから、苦しみからは解放されたわけよね...そのネコさんは....

おばさんも最後までゴロゴロ言っている子に注射打つのはとってもつらいと言っているわ。
やずナベさんもかなりおつらかったでしょう、とおばさん言ってるわ
  • ディアママ
  • URL
  • 2010年12月11日(土)03:36 [編集]
ruiruiちゃん 
さすが海外生活が長いruiruiちゃんの意見は外国人的ねv-237
そうなのよぉ~日本人はすぐあいまいにするから....
獣医さんには日頃お世話になっているから何も言えないのよ、とか言うのも日本人の悪いところ。
そして獣医のランク付けも獣医師会がなんちゃらでできないみたいだし...
そしておばさんったら「なになに先生はどうですか?」との質問に「あっやぶ!」とすぐ答えるのよ。
そばで見ているワタシの方がハラハラするわよ。
  • ディアママ
  • URL
  • 2010年12月11日(土)03:44 [編集]
フレブルボンパパさん 
あーパパさんもおつらい思いをしたことがおありなのねぇ~
そのネコさんかなり苦しかったと思うわ。
眠るように逝き、やっと苦しみから解放されたんだと思うわよ。
夜中の急病って大変よねっ。
やはり夜中に診てくれる先生を信頼するわよねぇ~
夜中にハラだして大いびきで寝ている先生には大事な我が子は任せられないわよね。
おばさんも何度先生を夜中に叩き起こしたかわかりゃしないわ。
それもほとんど野良ネコさん。
パパさんのおやりになったことはとってもいいことだわv-424

  • ディアママ
  • URL
  • 2010年12月11日(土)03:58 [編集]
姫鉄さん 
ほんとうに安楽死の問題って深いわよねぇ~
数年前にある獣医師がボランティアと安楽死用の注射を持って歩いていた、といううわさが出たことがあるのよね。
はぁ?それってなに?
弱っていた野良猫にバンバン注射打っていたの。
その先生開業もしていなくて、注射専門獣医....
おばさんモーレツに怒っていたわ。
その獣医とボラは猫の生きる権利を奪うほどエラいの?
それをおばさんのかかりつけの獣医に言ったら、「自分が治療する自信がないから注射するんだ」って言ったわ。
だから治療に自信がない先生には安楽死はして欲しくないのよね。

病院選びはおばさんに相談するといいわよ。
あの人コンサルタント並みに知っているから...
  • ディアママ
  • URL
  • 2010年12月11日(土)04:24 [編集]
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010年12月11日(土)07:59 [編集]

トラックバック

プロフィール

nemudia

Author:nemudia
音夢(ネム)
2009年5月1日生まれ
フレンチブルドッグパイド 女の子
性格はまるでおばさん(世話好きのおせっかい)
現在東京都中央区に下宿中

ディアブロス
2007年12月8日生まれ
ミニチュアピンシャー 男の子
性格はミニピンなのにほとんど吠えないおっとりオトコ

ミル MIX 男の子
ユッキー スコティッシュホールド 男の子
与作 チンチラ 男の子
真竜 チンチラ 男の子
ルー チンチラ 女の子
ポン ペルシャ 男の子
くろちゃん ラパーマ 男の子
くりたろう ラパーマ 男の子
ブルー MIX 女の子
でびぃ MIX 女の子
豆大福 MIX 女の子
ぷーさん MIX 男の子
ピー MIX 男の子
ミッキー MIX 男の子
てつ MIX 男の子
リボン MIX 女の子
こーすけ MIX 男の子
カール アメリカンカール 女の子 
ケンシロウ アビシニアン 男の子
マミヤ アビシニアン 女の子
トキ アメリカンショートへヤー 男の子
キャンディー エキゾチックショートへヤー 女の子
マーヤ エキゾチックショートへヤー 女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。